【Scratch】初心者編レッスン8.ピンポンゲームを作ろう

なかなか先生
なかなか先生

こんにちは。プログラミング講師のなかなか先生です、今日もよろしくお願いします~

1.今日の「〇〇ゲーム」の完成版

こちらが完成品です、緑の旗をクリックして、動きの確認をしてみてください。

少し遊んでみてください。

2.作成手順

①好きなスプライトを入れてみよう

Scratchのサイトにアクセスしましょう、IDがあればサインインしましょう。

※アカウントの作成方法はこちらを参考ください。


Scratchの上のメニューの「つくる」から新しいプロジェクトを作成します。
最初は、スプライト=ねこがいます、今回は使わないので、右上の「バツ」をクリックして消しておきましょう。

「スプライトを選ぶ」から、「Beachball」「Paddle」「Line」を追加してみよう。

②好きな背景を入れてみよう

「背景を選ぶ」から好きな背景を追加してみよう。

なかなか先生
なかなか先生

今回、先生はこんな感じ♪

③プログラミング その1

まずは「Beachball」のプログラミングを追加するよ。

旗が押されたとき、最初の位置を決めて、45度回して、ずっと「10歩動かして、もし端に着いたら跳ね返る」というプログラミングを追加しよう。

またゲームが終わるまで、音楽をならしてみよう!

緑の旗を押して動きを確認してみよう!

④変数で「スコア」を作ろう

変数の「変数を作る」をクリックしよう。

変数名を「スコア」と入力して、「OK」をクリックしよう。

スコアのブロックが追加されました。

⑤プログラミング その2

「Beachball」のプログラミングに「スコア」を追加するよ。

旗が押されたとき、ずっと動かします、もし「Paddle」に触れたなら、スコアを1ずつ変えて、角度を変えて、動かします。

旗が押されたとき、スコアを0にするプログラミングを追加してね、これを忘れると前回の続きからどんどんスコアが増えていくよ!!

※〇から〇までの乱数は、〇から〇までの範囲で、ランダムに数字が入ることだよ

なかなか先生
なかなか先生

例えば、1~10までの乱数。だと、

1だったり、次は8だったり、次は5だったり、、、とランダムに数字が当てられるよ!

⑥プログラミング その3

次は、「Line」のプログラミングを追加するよ。

ずっと、X座標はマウスで動かせるようなプログラミングを追加します。

⑦プログラミング その4

位置は画面下に固定したいので、座標で指定するよ。

ずっと、「Beachball」に触れたなら、すべてを止めるよ。

⑧プログラミング その5

ゲームクリアも作成してみよう!
手書きでも、絵でも、入力してもいいので、オリジナルのクリア画面のスプライトを作成してみてください。

先生は、スコアが5になると、クリアを表示させているよ!

3.まとめ

ピンポンゲームを作成してみました、どうでしたか?
難しくても先生と同じように、まねっこしてみてください。
まねっこしているうちに、どんどんわかるようになってきますよ。

なかなか先生
なかなか先生

今日のレッスンはここまでです、次回もお待ちしています!

生徒アザラシ君
生徒アザラシ君

本格的なゲームが作成できるようになったな、うれしいな♪

最後までお読み頂きありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました