【Scratch】レッスン11.クイズを作ろう

なかなか先生
なかなか先生

こんにちは。プログラミング講師のなかなか先生です、今日もよろしくお願いします~

1.今日のクイズを作ろう:足し算のクイズの完成版

こちらが完成品です、緑の旗をクリックして、動きの確認をしてみてください。

クイズに答えてみてください。

2.作成手順

①好きなスプライトを入れてみよう

Scratchのサイトにアクセスしましょう、IDがあればサインインしましょう。

※アカウントの作成方法はこちらを参考ください。


Scratchの上のメニューの「つくる」から新しいプロジェクトを作成します。
最初は、スプライト=ねこがいます、今回は使わないので、右上の「バツ」をクリックして消しておきましょう。

「スプライトを選ぶ」から、スプライトを追加してみよう。

②好きな背景を入れてみよう

「背景を選ぶ」から好きな背景を追加してみよう。

なかなか先生
なかなか先生

今回、先生はこんな感じ♪

③「質問」と「答え」

クイズを作るときは、下記の2つ、「質問」「答え」を使います。
旗が押されたとき、質問が表示され、答えを入力する所が表示されます。

③変数

今回は足し算のクイズを作ります、3つの変数「結果」「足される数」「足す数」を作成します。

③プログラミング その1

まず「足される数」と「足す数」を作成します、数は1から9までをランダムに表示させるため、
下記のようにプログラミングするよ。

④プログラミング その2

質問のプログラミングを作るよ、演算ブロックの「りんごとバナナ」というブロックを使って作るよ。

なかなか先生
なかなか先生

ここがちょっとむずかしいね!ブロックの中にブロックを入れているよ!

下記のようにかさねていくよ!

次に答えのプログラミングを作るよ、これもブロックの中にブロックを入れよう!
けっかは足される数+足す数にするよ。

下記のようにプログラミングしてみてね!
答え=結果、つまりもし正解なら「せいかい!」、正解でないときは、「ちがうよ!」としゃべるよ。

これを全部つなげるよ、下記のようにプログラミングしてね!

旗を押して、クイズに答えてみよう!!正解したかな!?
入力する数値は半角で入力しないと不正解になるよ!

3.まとめ

クイズを作成してみました、どうでしたか?
難しくても先生と同じように、まねっこしてみてください。
まねっこしているうちに、どんどんわかるようになってきますよ。

なかなか先生
なかなか先生

今日のレッスンはここまでです、次回もお待ちしています!

生徒アザラシ君
生徒アザラシ君

ちがうクイズも作ってみよっ、もっとむずかしくしようかな~

最後までお読み頂きありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました