【Scratch】初心者編レッスン4.オリジナルのスプライトを使おう

なかなか先生
なかなか先生

こんにちは。プログラミング講師のなかなか先生です、今日もよろしくお願いします~

1.オリジナルのスプライトを描いてみよう

今日はオリジナルのスプライトの描き方を説明していきます。

2.作成手順

①好きなスプライトを描いてみよう

Scratchのサイトにアクセスして、サインインしましょう。

※アカウントの作成方法はこちらを参考ください。


Scratchの上のメニューの「つくる」から新しいプロジェクトを作成します。
最初は、スプライト=ねこがいます、今回は使わないので、右上の「バツ」をクリックして消しておきましょう。

今回はスプライトを描いていきます、スプライトアイコンから、「描く」を選択しましょう。

②メニューの説明

下記のメニューがあります。よく使うメニューの説明をしていきます。

③図形を描いてみよう

「円」を選択し、上段メニューにある「塗りつぶし」で色を選択して、ドラッグして円を描いてみましょう。


同じように、「四角」、「直線」も使ってみよう!

次に、描いた図形の色を変えてみましょう。
上段メニューにある「塗りつぶし」で違う色を選択し、バケツアイコンの「塗りつぶし」を選択し、
色を変更する図形をクリックしてみてください、色が変わります。

④ふでで絵を描いてみよう

「ふで」を選択して、好きな絵を描いてみよう、
ふでの太さも調整できます。

間違えたときは、メニューの「戻る」か、「消しゴム」を使いましょう。

⑤描いた絵を選択してみよう

矢印のマークが2つ、「選択」と「形を変える」があります。


「選択」は描いたものを選択できます、位置を動かしたり、大きさを変更することができます。

「形を変える」で、描いたものを選択すると、周りが点で表され、形を変えることができます。

⑥文字を入力してみよう

次は「テキスト」を使って、文字を入力してみよう。
「テキスト」を選択し、文字を入れたいところでクリックして、文字を入力してみよう。

なかなか先生
なかなか先生

みんなできたかな♪

3.まとめ

オリジナルのスプライトは描けましたか!?
オリジナルのスプライトを描いて、オリジナルのゲームを作成したら素敵ですね!

なかなか先生
なかなか先生

今日のレッスンはここまでです、次回もお待ちしています!

生徒アザラシ君
生徒アザラシ君

オリジナルのスプライトできた、動かしてみようかな!

最後までお読み頂きありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました